FC2ブログ

グラスアイ販売 HandMade GlassEye ★Silver★

ハンドメイドのグラスアイを販売している★Silver★(シルバー)店主銀猫の日記です。

ありがとうございました。

2009.03.28 (Sat)
え~、銀猫へたれてます・・・

無気力で、何も手につかない状態が続いています。

これではいけない・・・と、何かしなければ・・・と、

4月分ショップの準備を始めました。
画像処理まで終わりましたので、これからショップのほうへ上げていきますね。

励ましのコメント、メールを下さった方、本当にありがとうございました。
とてもうれしかったです。



なんかね、こんなおばさんになっても、やっぱり親って、親なのよね。
んで、親ってなんとなく居なくならないような気がしていたの。
いつまでもそばに居て、助けてくれるような。
頭ではいつか別れが来るのはわかってたんだけどね・・・
まだまだずーっと先だと思ってた。

ふと気がついたんだけど、私子供が居るのよね(爆)
子供たちから見たら、あたしが親なんだね。
いつまでもそばに居て助けてあげないといけないんだね。
いつか順番でそのときが来るまで、
どんなことをしても守ってやらないとね。

・・・などと、センチメンタル・・・だって、銀ちゃん女の子だもん♪ ( `´)=0))××)


大概のイベントごとではハプニングが付き物ですが~って、
やっぱりありましたよ~

まず、通夜の始まる前に親族にリハーサルをしてくれたんだけど、
コーディネーターのお兄さんが話をしてるときに・・・
(いや、このお兄さんがすごくいい声でねぇ、あたし声フェチだからщ( ̄∀ ̄)ш )
私の携帯がぴろぴろ鳴ってしまった~
マナーモードにしたつもりだったんだけどなぁ・・・
本番でなくてよかった~。

次は告別式のとき、
焼香をしているときに、息子が数珠をぶっちぎってしまい、
シーンとしている中で、「パラパラパラ~~~」っと、まるで豆まきのように。
誰か踏んで転ぶんじゃないかと冷や冷や。
特にお坊さん。もうヨタヨタしてたから、転んで動けなくなったら
えらいこっちゃですよ。
読経が済んで、お見送りのとき
(あ・・・そこ、気をつけてよ~~、あ、そこにも落ちてるから・・・)
と、気が気ではありませんでした。

お坊さんをお見送りした後、
最後のお別れを~と、棺の周りの台などを担当の方が片付け始めたんだけど、
焼香の台を端に寄せて行ったな~とボーっと見ていたら、

ユラ~ッ(あ、あぶね)

(ノToT)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・

ぐあっしゃ~ん!!(あ~、やっちまった~~)

お焼香の台ごと倒してしまって、香炉は割れる灰は飛び散る。
それでもコーディネーターさんはあわてず騒がず。
さすがプロ。

倒しちゃったお兄さん、青かったろうなぁ(◎-◎;)!!


父さん、おとなしい人だったけど、人がにぎやかにしているのを見てるのが
好きだったのよ。
お祭りとか大好きでね。

だから、最後はにぎやかにしたかったのかな~とか思ってみた。
参列した人もコーディネーターさんも忘れられない式になったね。(爆)
父さん、なかなかやるじゃない(o^v^o)





スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック