FC2ブログ

グラスアイ販売 HandMade GlassEye ★Silver★

ハンドメイドのグラスアイを販売している★Silver★(シルバー)店主銀猫の日記です。

メールフォームにて

2007.10.23 (Tue)
先日このようなメールをブログのメールフォームより頂きました。

「充分にスペース前が開いていたのにも関わらず、拝見しようとしたら、割り込み扱いされて大変不快な思いをしました。行く前は楽しみにしていましたが、購入どころか、見る気も失せました。
二度とお邪魔しません。」

せっかく来ていただいて、ご不快な思いをさせてしまい、本当に申し訳ない思いでいっぱいです。
はじめにこのメールを読んでから、こちらにのせようかどうしようかかなり悩みました。
しかしながら、今のところ私たちなりの基準でお声をかけさせていただくようにしておりますので、またほかの方にも同じような思いをさせてしまうことがあるという可能性を考え、あえてこちらにてご説明をさせて頂く事に致しました。

ちょっと長くなりますので、たたみます。
私たちなりの基準とは、

「出来る限り卓前は3名さまでお選びいただく。」
これは、なるべくゆったりとしたスペースを保ってお選びいただくとともに、人数が増えることにより段々と隣のディーラー様卓前へとでてしまうということが以前からあったためです。すいている時間帯などは周りの状態を見ながらですが、お並びくださいとお願いすることもあります。

「卓前の場所を移動なさらないようお声がけをする」
これは、並んでいる方が退席したと勘違いして、前にお進みになってしまうからです。それにより、上記の状態を生み出してしまうことになりますので。
グラスアイは、ケースに種類ごとに入れてありますので、ご覧になりたいものはお伺いし、お手元にお渡しするようにして、全てのアイを同じ場所で見て頂くことが出来るように心がけています。

「なるべくお待ちいただく時間を短く」
手作りのため、一つ一つ雰囲気が違うので、お選びになるのにゆっくり見ていただきたいと思っては居ります。しかしながら、時間の限られたなか、たくさんの方に見ていただくためにはどうしても時間を区切らざるをえません。ですので、少しお時間がかかっていらっしゃるな、と感じたときは、その時点から5分ほど時間を計らせていただき、それを過ぎた場合に少しお急ぎいただくようお声がけをさせていただいています。

主だったものはこの3つなのです、マイルールだと思う方もいらっしゃるとは思いますが、いろいろな方のご意見を聞き、試行錯誤した結果このような基準を心がけるようにしてまいりました。
まだこれが最上であると思うような状態ではありませんので、よい方法があればどんどん取り入れて行きたいと思っています。ご意見がございましたら、ありがたく頂戴いたします。

また、ほかにも私のほうで判断しお声がけをさせていただいた中で同じようにご不快な思いをされた方がいらっしゃるかも知れませんが、このような理由だということをご理解の上、ご容赦お願いいたします。
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

トラックバック